ジミー・バトラーMAX53得点!OTでシクサーズに辛勝

今日のイチオシは、

 

ジミー・バトラー(シカゴ・ブルズ)。

jimmy

AP Photo/Darren Hauck

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q OT
ブルズ 22 24 31 27 11 115
シクサーズ 34 28 17 25 7 111
J・バトラー 12 13 11 15 2 53

参考:ESPN

 

「俺はただシュートを打ち続けた。アグレッシブであり続けただけなんだよ」

 

シカゴ・ブルズのエーススコアラー、ジミー・バトラー(Jimmy Butler)は試合後に自身の驚異的なパフォーマンスをそう振り返った。現地14日にフィラデルフィアで行われたブルズとシクサーズの一戦でバトラーはキャリアハイとなる53得点を記録した。今季NBA5年目26歳の彼は最長となる49分出場し53得点10リバウンド6アシスト3スティール4ターンオーバーだった。ジミーバトラーが放った30本のショットのうち15本が成功し、25本のフリースローから21得点した。3連敗中だったブルズを救ったバトラーは2004年にジャマール・クロフォードが達成した以来のシカゴにおける50得点プレーヤーとなっている。そのシューティングガードはチームメイトへの感謝も忘れてはいない。

 

「チームメイトの協力があってこそなんだ。点と取るように、そしてエネルギッシュであるように俺にボールを回してくれたよ。ディフェンスでもサポートしてくれたね」

 

バトラーのハイライト(7分11秒)

 

広告
 

シクサーズ優勢で試合は展開していたが後半にブルズが巻き返す。第4Qにブルズは104-101で勝っていたがシクサーズのイシュ・スミスがスリーを沈め104-104の同点でオーバータイムへ突入。

オーバータイム最初の1分でフィラデルフィアが4点リードした状況になる。しかしこの日14得点したブルズのイートワン・モアが1本のスリーを含む3本のショットを次々に成功させ111-108と逆転(残り2:35)。ジミーバトラーがレイアップを決めて113-108としたものの、スミスがアウトサイドを決めて113-111の2点差に(残り1:04)。

シクサーズは同点、逆転のチャンスはあったがそれを上手く消化することができず、試合終了残り10秒でダグ・マクダーモットが2本のフリースローを決めてブルズが115-111とリード広げて勝利を手にした。

 

デリック・ローズ(膝)とパウ・ガソル(休養)を欠いたシカゴのタージ・ギブソンは11得点11リバウンド、ジョアキム・ノアは6得点16リバウンド8アシスト、ニコラ・ミロティッチは7得点5リバウンド、途中出場のダグマクダーモットは17得点3リバウンドだった。イシュスミスは24得点8アシスト4リバウンド、ニック・スタウスカスは12得点5リバウンド、ジャリル・オカフォーは12得点4リバウンド、ベンチスタートのロバート・コンビントンは25得点6リバウンド、T.J.マッカネルは10得点3リバウンド、ナーレンズ・ノエルは8得点6リバウンド3ブロックをマークした。

 

ブルズ(23-15)は明日ダラス・マーベリックスと、シクサーズ(4-37)は明後日ポートランド・トレイルブレイザーズと対戦する。

 

今日の好プレー

レナード!!(32秒)

 

チャールマーズ!!!(58秒)

 

スポンサーリンク
 

 

ブルズの関連記事

ジミー・バトラー32得点でバックス破り5連勝導く2016年1月6日

攻撃力のある2年目ダグ・マクダーモットの見えてきた課題とは2015年11月29日

シーズンハイのジミー・バトラーが勝負所で活躍しブルズ4連勝2015年11月19日

 

続きを読む