新人デビン・ブッカーが3P6本32得点もペイサーズに敗れる

今日のイチオシは、

 

デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)。

booker

Photo by Christian Petersen/Getty Images

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ペイサーズ 25 19 27 26 97
サンズ 17 18 26 33 94
D・ブッカー 7 7 10 8 32

参考:ESPN

 

現地19日に行われたフェニックス・サンズとインディアナ・ペイサーズの一戦。インディアナで行われたこの試合ではホームのペイサーズが勝利しチームの連敗を3で止めた。サンズは敗れたもののルーキーのデビン・ブッカー(Devin Booker)が今後を期待させる素晴らしいパフォーマンスを見せファンをエキサイトさせた。デビンブッカーは40分出場しキャリアハイとなる32得点2アシスト4ターンオーバーをマーク。6本のスリーポイントを成功させ8本得たフリースローをすべて沈めた。2015年のNBAドラフト時は最年少の18歳でエントリーし全体13位でサンズに指名された。19歳となった現在はFG、3Pともに平均成功率が4割を超えておりルーキーの中ではトップレベルのシューターであることは間違いないだろう。

 

ブッカーのハイライト(2分40秒)

 

広告
 

ペイサーズ10点リードの61-71で迎えた第4Q。フェニックスはじりじりと反撃を展開し、試合終了残り3.8秒でブランドン・ナイトがバランスを崩しながらもアウトサイドを成功させ92-95の3点差まで詰め寄った。しかしサンズは試合を振り出しに戻すだけの時間を有することができなかった。

ここ15試合で14敗目、さらに5連敗中のサンズは得点力に欠けており早急な対策が望まれている。

 

ブランドンナイトは21得点8リバウンド4アシスト、P.J.タッカーは12得点10リバウンド5アシスト、タイソン・チャンドラーは3得点14リバウンド、途中出場のミルザ・テレトビッチは7得点4リバウンド、アレックス・レンは6得点12リバウンドだった。ペイサーズのモンテ・エリスは20得点3リバウンド3アシスト、ポール・ジョージは19得点8リバウンド4アシスト4スティール、ラボイ・アレンは4得点7リバウンド、グレン・ロビンソン三世は10得点、ベンチスタートのマイルズ・ターナーは15得点4リバウンド4ブロック、ジョー・ヤングは11得点5アシストをマークした。

 

サンズ(13-30)は明後日サンアントニオ・スパーズと、ペイサーズ(23-19)は現地金曜日GSWと対戦する。

 

今日の好プレー

トォップタン!!(2分49秒)

 

スポンサーリンク
 

 

サンズの関連記事

2年目のT.J.ウォーレンが有力なシックスマンに成長中2015年12月8日

シーズンハイのミルザ・テレトビッチが18分でスリー6本を決めラプターズに勝利2015年11月30日

ブランドン・ナイトがキャリア初トリプルダブル達成しチームも3連勝2015年11月17日

 

続きを読む