ジョーダン・マクレーはオフェンスのインパクトを持ち込めるか


いざ、

 

ジョーダン・マクレー(クリーブランド・キャバリアーズ)。

jm

Photo by Melissa Majchrzak/NBAE via Getty Images

 

スポンサーリンク
 

・ジョーダンマクレーとは

2015-16シーズンを優勝で締めたクリーブランド・キャバリアーズ。そのチームには昨季強烈なインパクトを残し今夏のサマーリーグでもホットな活躍を見せた若手、ジョーダン・マクレー(Jordan McRae)が所属している。

 

シューティングガードであるジョーダンマクレーは現在25歳。テネシー大(The University of Tennessee)で4年間プレーし最終学年時には平均18.7得点、3.5リバウンド、2.5アシストをマークしている。アンドリュー・ウィギンスやジョーダン・クラークソンらが指名された2014年のNBAドラフトでサンアントニオ・スパーズから2巡目58位で指名を受けたがその交渉権はフィラデルフィア・76ersへと渡った。

 

ドラフト時の評価は196センチのサイズとジャンプシュートはまずまず良いが、NBAで通用するフィジカルかどうかという点に疑問が立った。加えて、NBAに入った後の伸びしろに関しても他のドラフトメンバーと比べるとやや見劣りする印象があった。

 

マクレーは2014年のサマーリーグに参加したものの開幕ロスターに残ることができず、2014-15シーズンの大半をオーストラリアのプロリーグで過ごした。翌2015-16シーズンの前半はNBADリーグでプレーし、今年に入った1月26日にはDリーグのレコード記録となる1試合当たり61得点をマークし話題を呼んだ。そのパフォーマンスを足掛かりに3日後にはフェニックス・サンズと短期間契約を結び7試合に出場。2月の後半にサンズとの契約が切れたため放出され再びDリーグ行きが決まっていたが、数日後にはキャバリアーズから声がかかって複数年契約を締結した。

 

おお!!!(31秒)

 

広告
 

昨季7試合出場したサンズでは平均11.7分、5.3得点、FG成功率42.3%(11-26)、3P成功率27.3%(3-11)、1.4アシスト、1.1リバウンド、0.9ターンオーバーを記録。

 

キャバリアーズでは15試合に出場し1試合で先発。平均7.5分、4.1得点、FG成功率44.2%(23-52)、3P成功率63.6%(7-11)、1アシスト、0.8リバウンド、0.6ターンオーバーをマークした。

 

ジョーダンマクレーのルーキーシーズンの出場機会はほぼないといってもよく、評価するには早計な気もするが、デトロイト・ピストンズとのレギュラーシーズン最終戦(4月13日)で強烈な印象を残したのもまた事実である。プレーオフを見据えて両チームとも主力を温存したこの試合でマクレーは先発を任された。2桁得点すら稀だったその選手はそのシーズン最後のピストンズ戦で36得点の大爆発。OTの末110-112で敗戦したものの、彼はキャリアハイとなる36得点(14-29)と7アシスト、4リバウンド、5ターンオーバーを記録した。

 

驚異のいきなり36点ゲーム!!クロフォードっぽいね(4分17秒)

 

マクレーは7試合出場したサマーリーグでもその勢いそのままに30点越えを2度マークするなど(32点、36点)オフェンスでの存在感を強めている。結局7試合で平均30.7分、24.3得点、5リバウンド、2アシスト、1.3スティール、3.1ターンオーバーを残した。彼はチームのトーナメント出場に貢献し、オールサマーリーグのファーストチームにも選出された。

 

派手なプレーで魅せる選手ではないけれども、常に緩急を表したハンドリングでディフェンスとのずれを作りペネトレイトしていく。切り込んだときに接触があると押し負ける感じはあるがウィングスパンが長いためフィニッシュまでこなせるのが良いところ。ハンドリングとジャンプシュートを磨いていけばなかなか良いシックスマンに成長しそうな感じ。ジョシュ・リチャードソンやジャマール・クロフォードのようなイメージ。

 

キャバリアーズのシューティングガードにはJ.R.スミス、イマン・シャンパート、ジェームズ・ジョーンズ、ダンテイ・ジョーンズがおり、ポイントガードにもカイリーアービング、モー・ウィリアムズ、ケイ・フェルダーがいる。現在スミスとキャブスが交渉中で何とも言えないが、スミスが残留するのであればジョーダンマクレーがクリーブランドの開幕ロスターに残っている可能性は低いと思う。良い選手だと思うので今季はどのチームになるにせよ出場機会が増えることを期待。マクレ~!

 

サマーリーグにて36得点!!(3分6秒)

 

スポンサーリンク
 

バスケットが好きなら(tipsPie.com

きれいなシュートフォームで打ちたいあなたに(バスケ)

ビハインドバックからプルアップジャンパーのコツ、動画(NBA)

相手を抜き去るシンプルで効果の大きい方法(バスケ)

 

キャバリアーズの関連記事

トリスタン・トンプソンのディフェンスがキャブスを救ったの巻2016年6月23日

チャイニング・フライのどうしても注目したい2つのこと2016年5月29日

キングことレブロン・ジェームズの今季どうだったのさ2016年5月19日

火を噴くカイリー・アービングとキャブスのプレーオフ2016年5月2日

長距離砲のJ.R.スミスがプレーオフで成功するためのカギとは2016年4月16日