2月新人賞のマイルズ・ターナーってどんな感じよ


久しぶりの更新!

 

どこか特徴的な、

 

マイルズ・ターナー(インディアナ・ペイサーズ)。

turner

Photo by Ron Hoskins/NBAE via Getty Images

 

スポンサーリンク
 

・マイルズターナーとは…

好調なスタートを切った今季のインディアナ・ペイサーズ。序盤こそエースのポール・ジョージが完全復活とばかりにチームを牽引したが(彼は11月に平均29.5得点を記録している、その間11勝2敗)、中盤に差し掛かるにつれてそのペースは落ち12月以降は平均22得点にとどまっている。

それでもペイサーズは現在イースト7位の36勝32敗をマークしており、昨季逃してしまったプレーオフへの出場可能圏内にいる。なんとか勝利先行でここまで来ているチームのエンジンとして一躍買っている者のなかからルーキーのマイルズ・ターナー(Myles Turner)について書いてみる(参考:SB・NATION)。

 

地元のテキサス大(The University of Texas at Aust)出身のマイルズターナーは2015年のNBAドラフトにおいて1巡目11位でペイサーズに指名されプロ入り。1年間だけ在籍したテキサス時代には主力として平均10.2得点6.5リバウンド2.6ブロックを記録。高校のときから逸材とされていたが、名門大からのオファーを蹴って地元の大学に進んだ先の成績はそれほどパッとするものではなかった。

確かに恵まれたサイズ(211センチ110.2キロ)を活かした硬いディフェンスは定評があったが、全体11位で指名されたのには疑問も残った。

 

ハロー!(1分41秒)

 

広告
 

・2月の最優秀新人賞に!!!!

NBAデビューしたターナーはシーズンの前半に左手の親指を骨折し約1カ月半の離脱を経験している。46試合に出場し22試合で先発。平均10.5得点FG成功率50.4%(4.5-8.9)FT成功率70%(1.5-2.2)5.2リバウンド1.4ブロック0.9ターンオーバーをマーク。前評以上のプレーでファンをうならせ、パワーフォワードというタフなポジションでありながら多くのルーキーたちよりも頭一つ抜けた存在感があることは確かだ。

身体能力やクイックネスが特にウィークポイントだとされていたが、それほどネックなものだと思わせないほどでジャンプシュートも上手い。

ペイサーズは決して若いチームとは言えないが、若干19歳のマイルズターナーはそのチームの中で自身の役割を積極的に見出そうとしており、それはより良いシュートセレクションや勢いのあるブロックを通して現される。先発した22試合での平均は12.5得点6.5リバウンド1.6ブロックで良い感じ!

 

ダーンク!(32秒)

 

試合ごとに経験を積み重ねるターナーだが、先月の彼は最もアグレッシブだった。先月のペイサーズは6勝7敗でその間マイルズターナーは平均13.4得点6.6リバウンド1.8ブロックをマーク。エースのポールジョージがシュートのリズムに苦しむ中、ターナーはペイサーズに勢いを与え続けた。クリーブランド・キャバリアーズ戦(2月1日)では自身初となるダブルダブル(14得点10リバウンド)を達成し、オクラホマシティ・サンダー(2月19日)に僅差で勝利した際には16得点6ブロックを記録。

プレーオフを狙うチームの中でポジティブな影響を残した点が評価され、それまで3ヵ月連続でイースト新人賞だったクリスタプス・ポルジンギスを抑えて月間最優秀新人賞を手にした。

 

BASKETBALL-REFERENCE.COMによると、歴代のNBA選手が10代の頃にNBAで記録した2Pシュートに対するブロックの成功率において、ターナーは全体9位の5.0%とかなり高い(同率は2001-02,タイソン・チャンドラー,19歳、1位は6.1%で2012-13,アンド レ・ドラモンド,19歳)。特に、このレギュラーシーズンでレブロン・ジェイムズのトマホークをブロックしたシーンは強烈なインパクトを持って受け止められた。

 

これこれ!!(30秒)

 

・ベストゲームです

そんなターナーのベストゲームは1月22日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦。彼はこのゲームでキャリアハイとなる31得点と8リバウンド2ブロック1スティール1ターンオーバーを記録した。試合には負けたがターナーは17本中12本のシュートを成功させた。最近の5試合(3勝2敗)では平均24.6分11.6得点7リバウンド1ブロック1.2ターンオーバー。チームディフェンスでの期待が高まりますが、オフェンスでもまだまだポテンシャルあると思います、ペイサーズレッツゴー!!!( ̄▽ ̄)

 

ウォリアーズ戦のハイライト(4分33秒)

 

スポンサーリンク
 

ペイサーズの関連記事

2年目グレン・ロビンソン三世はペイサーズで好機をつかめるか2015年12月10日

ベテランのC.J.マイルズは好調ペイサーズの起爆剤になりえるか2015年12月6日

ポール・ジョージ スター級に復活2015年11月15日