ラマーカス・オルドリッジ25得点11リバでブラウンHC絶賛


今日のイチオシは、

 

ラマーカス・オルドリッジ(サンアントニオ・スパーズ)。

lamarcus

Photo by Al Bello/Getty Images

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
スパーズ 22 23 32 29 106
ネッツ 20 18 18 23 79
L・オルドリッジ 10 6 7 2 25

参考:ESPN

 

「サンアントニオはNBAの中で素晴らしくお手本になるチームだ」

 

ブルックリン・ネッツのリオネル・ホーリンズ前HCが解任され、暫定HCとなっているトニー・ブラウンが思わずそう絶賛するには十分なほどのゲーム内容だった。ニューヨークで現地11日に行われたネッツとサンアントニオ・スパーズのその試合は、スパーズがこの日も攻守にわたり安定したプレーを見せ8連勝を手にした。ラマーカス・オルドリッジは28分出場し25得点11リバウンド2アシスト0ターンオーバーを記録。今季NBA10年目30歳のラマーカスオルドリッジはFG17本中12本を沈めるとともに今シーズン12回目のダブルダブルを達成した。

 

オルドリッジのハイライト(3分4秒)

 

広告
 

最初にオルドリッジが放った5本のシュートがすべて成功するなど彼は前半の試合を作りスパーズ7点リードの45-38で後半へ。後半に入るとオルドリッジやルーキーのボバン・マリヤノビッチ、エースのカワイ・レナードらを中心にスパーズが一気に攻めの態勢に入りその勢いのまま勝利を飾った。ブルックリンのトニーブラウン暫定HCは再び語った。

 

「彼らはチームプレーの仕方をよく知っていて、そしてそれは我々がここで試みようとしているものなんだ」

 

スパーズは明日デトロイトに向かい、その後現地木曜日にはホームでクリーブランド・キャバリアーズと戦う。そのクリーブランド戦はスパーズのホーム31連勝がかかる試合となっている。カワイレナードは17得点8リバウンド、ティム・ダンカンは8得点4リバウンド2アシスト2ブロック、トニー・パーカーは6得点4アシスト、途中出場のボバンマリヤノビッチは13得点3リバウンド2ブロック、ボリス・ディアウは11得点4アシスト3リバウンド、マヌ・ジノビリは9得点5アシスト2スティールだった。

ネッツのブルック・ロペスは18得点5リバウンド2アシスト2ブロック、ジョー・ジョンソンは16得点3リバウンド、サディアス・ヤングは9得点9リバウンド、ベンチスタートのトーマス・ロビンソンは10得点2リバウンド、シェーン・ラーキンは5得点6アシスト2リバウンドをマークした。

 

スパーズ(33-6)は明日デトロイト・ピストンズと、ネッツ(10-28)は明後日ニューヨーク・ニックスと対戦する。

 

今日の好プレー

今日のカリー31点(1分40秒)

 

ジョナソンシモンズ!!(31秒)

 

スポンサーリンク
 

 

スパーズの関連記事

新人ジョナソン・シモンズはローテーション入りできるのか2015年12月20日

2014ファイナルMVPのカワイ・レナードって今どうなのよ2015年12月7日

オールラウンドなカイル・アンダーソン ブレイクが待ち遠しい2015年11月26日