ダミアン・リラード終盤3P5本の超人ぶりでサンダーに逆転勝利


今日のイチオシは、

 

ダミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)。

damian

AP Photo/Craig Mitchelldyer

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
サンダー 27 19 39 25 110
ブレイザーズ 26 26 28 35 115
D・リラード 3 0 11 17 31

参考:ESPN

 

「あんなのなかなか見れるものじゃない」

 

ポートランド・トレイルブレイザーズのテリー・ストッツHCにそう言わしめたのはブレイザーズのオールスターガード、ダミアン・リラード(Damian Lillard)だった。現地10日にポートランドで行われたオクラホマシティ・サンダーとの一戦で、ダミアンリラードは最終Q残り3分7秒から5本のスリーポイントを成功させるなど勝負どころのタフなシーンで爆発しチームの勝利を呼び込んだ。彼は37分コートに立ち31得点9アシスト7リバウンド2スティール7ターンオーバーを記録。キャリアハイとなる8本のアウトサイドを沈めた。

 

リラードのハイライト(6分57秒)

 

広告
 

ブレイザーズ5点ビハインドの80-85で迎えた第4Q。試合終了残り3分19秒でアンドレ・ロバーソンがスリーを決めてサンダー8点リードの95-103に。しかし、そこからブレイザーズのインクレディブルな長距離砲が次々にサンダーのネットをゆらした。

リラードが3本連続でアウトサイドを成功させ、続くアレン・クラブもスリーをお見舞いし107-108の1点差に詰め寄る。残り1分47秒でサンダーのラッセル・ウエストブルックが2本のフリースローを沈めて107-110の3点差に開くが、ブレイザーズの大砲にはまだ轟音を響かせるだけのエネルギーが残っていた。残り1分までに2本のアーチを描いたポートランドが113-110と逆転するとディフェンスでも流れをつかんだブレイザーズが勝利した。

 

シーズンハイとなる19本のスリーを成功させたブレイザーズのC.J.マッカラムは22得点7リバウンド6アシスト、アル・ファルーク=アミヌは16得点4リバウンド、メイソン・プラムリーは11得点11リバウンド4アシスト、途中出場のエド・デイビスは10得点9リバウンド3アシスト、アレンクラブは11得点だった。23試合連続で20得点以上をキープしているケビン・デュラントは28得点6リバウンド4アシスト、ウエストブルックは25得点15アシスト9リバウンド3スティール、スティーブン・アダムズは17得点10リバウンド、サージ・イバカは14得点3リバウンド、アンドレ・ロバーソンは10得点8リバウンド2スティール3ブロック、ベンチスタートのエネス・カンターは5得点6リバウンドをマークした。

 

ブレイザーズ(16-24)は現地水曜日ユタ・ジャズと、サンダー(26-12)は明後日ミネソタ・ティンバーウルブズと対戦する。

 

今日の好プレー

ポーズングス!!(32秒)

 

ヴィンス!!(34秒)

 

スポンサーリンク
 

 

ブレイザーズの関連記事

MIP候補のC.J.マッカラムが35得点の大爆発でキングス破る2015年12月28日

好守が売りのモーリス・ハークレスは再建の一翼を担えるのか2015年12月21日

ダミアン・リラード30回目の30点越えでペリカンズ破る2015年12月15日

3年目のアレン・クラブが新体制でブレイクしそう2015年12月10日

挑戦し続けるブレイザーズの司令塔、ダミアン・リラード2015年11月20日