好調アル・ホーフォード33得点10リバで6連勝のブルズ撃破


今日のイチオシは、

 

アル・ホーフォード(アトランタ・ホークス)。

al

AP Photo/John Bazemore

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ブルズ 19 32 32 22 105
ホークス 30 34 25 31 120
A・ホーフォード 11 4 6 12 33

参考:ESPN

 

イースト上位チームの対決となった現地9日のアトランタ・ホークス対シカゴ・ブルズの一戦。アトランタで行われたこの試合ではホークスのセンター、アル・ホーフォードが攻守においてリーダーとなり2連勝に貢献し6連勝だったブルズを打ち負かした。今季NBA9年目29歳のアルホーフォードはチーム最長の36分出場しシーズンハイとなる33得点と10リバウンド6アシスト1スティール4ブロック0ターンオーバーを記録。平均15.4得点7.2リバウンドの彼は最近の5試合で平均21.4得点FG成功率63.8%3P成功率50%9.2リバウンド0.2ターンオーバーをマークし大黒柱としての存在感を見せている。ホーフォードは試合後語った。

 

「ボールをよく動かしディフェンスをハッスルに、そしてそれをコンスタントにこなすよう努めていくこと–俺はこの分野においてまだチームは向上できると思うよ。俺たちが最後までディフェンスで貢献することができれば、このチームは全く違ったものになるだろうね。」

 

ホーフォードのハイライト(4分42秒)

 

広告
 

前半をホークス13点リードの64-51で折り返す。ブルズのジミー・バトラーが第3Qに14点を集中させるなど、同Q残り3分38秒までにブルズは13-24のランで77-75の2点差まで詰め寄った。

しかし、この日控えから13得点8アシスト5リバウンドを記録したアトランタのデニス・シュローダーが放ったスリーを皮切りに再び流れはホークスへ。第4Q残り9分19秒にシュローダーがショットを決めて102-85とすると、このQ12得点のホーフォードを中心にホークスが攻め切った。

これでホークスは23勝15敗となりイースタンカンファレンスの上位をキープしているが、第1シードだった昨季のような安定のある高いレベルではプレーできていない。ホーフォードは今のアトランタについて語った。
「次のゲームにフォーカスする必要があるんだ。遠い先のことを気にするべきではない。最初のスタートが上手くいくと俺たちは少し先を見てしまいがちなんだ。それがミスにつながったり負けにつながって行くと思うんだよ。」

 

ポール・ミルサップは18得点8リバウンド3アシスト2スティール6ブロック、カイル・コーバーは13得点、ジェフ・ティーグは12得点6アシスト、途中出場のマイク・スコットは14得点3アシストだった。ペイント内で66失点しディフェンスが難になったブルズのジミーバトラーは27得点8リバウンド2アシスト、ニコラ・ミロティッチは24得点10リバウンド2ブロック、デリック・ローズは17得点5アシスト、パウ・ガソルは10得点7リバウンド5アシスト、タージ・ギブソンは10得点4リバウンド、ベンチスタートのトニー・スネルは7得点2アシストをマークした。

 

ホークス(23-15)は現地水曜日シャーロット・ホーネッツと、ブルズ(22-13)は明後日ワシントン・ウィザーズと対戦する。

 

今日の好プレー

ありうぷ(てぃむ、32秒)

 

まじかよ..すげえよ(アーロン・ゴードン、32秒)

 

スポンサーリンク
 

 

ホークスの関連記事

22得点のケント・ベイズモアがコアとなり76ersに快勝2016年1月8日

今季もジェフ・ティーグはホークスを率いる2015年11月9日

アトランタの先発SF、ケント・ベイズモア2015年10月31日