12月新人賞のカール・アンソニー=タウンズに迫る!


突っ走る、

 

カール・アンソニー=タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)。

towns

Photo by David Sherman/NBAE via Getty Images

 

スポンサーリンク
 

・カールアンソニータウンズとは…

昨シーズンの新人王アンドリュー・ウィギンスや抜群の身体能力を持つダンク王ザック・ラビーン、多彩なアシストで魅了するリッキー・ルビオなど有能なタレントが揃っているミネソタ・ティンバーウルブズ。いつブレイクするのかと心待ちにしている一方で、チームの成績は12勝24敗、現在4連敗中と何とも言えないところ。そのミネソタは2015年のドラフト全体1位でカール・アンソニー=タウンズ(Karl-Anthony Towns)を指名し大きく注目を浴びた。

センターのカールアンソニータウンズはケンタッキー大(University of Kentucky)で1シーズン過ごし、強豪チームの主力として10.3得点(FG成功率56.6%)6.7リバウンド1.1アシスト2.2ブロックを記録した。高校時代から逸材として熱線視され、ドラフト時は運動能力があってサイズも十分、ディフェンスだけでなくオフェンスでも期待でき攻守において大きなポテンシャルを秘めているプレーヤーという感じだった。

 

これはいいプレーだよ(30秒)

 

広告
 

・11,12月の新人賞

鳴り物入りでNBAに入ったタウンズはドラフト1位にふさわしいパフォーマンスを展開し、ウエストの11月と12月の月間最優秀新人賞に選出されている。特に先月は平均18.6得点(FG成功率55%)9.5リバウンド1.6ブロックという新人らしからぬ圧巻のスタッツを残した。試合を見てもインサイドの身のこなしやジャンパー、パスのスキル、ディフェンスなどどれをとっても規格外の1年目センターとして強烈に印象付けた。多くのルーキーが直面するスランプからは程遠い道を突っ走り、今のところ新人王に最も近いプレーヤーとなっている。

対抗馬はニューヨーク・ニックスのセンター、クリスタプス・ポルジンギスだろう。彼もイースト代表として11月と12月の新人賞に選ばれ、先月は平均12.6得点(FG成功率42%3P成功率37%)6.4リバウンド2.2ブロックを残している。どちらもまだ20歳のセンターということもあって、お互いを刺激する良いライバルとして彼らはさらに向上していくだろう。(クリスタプスポルジンギスの記事:11月新人賞のクリスタプス・ポルジンギスはニックスをどう変えたか2015年12月13日

 

おお!(31秒)

 

・タウンズ効果

カールアンソニータウンズがウルブズに加入して見えてきた効果はディフェンスにおいて。昨季のウルブズはリーグ最下位の16勝66敗でオフェンシブレイティング(100ポゼッション当たりにチームはどのくらい失点しうるかの指標)もワーストの109.6ポイントと守備が崩壊。今シーズンはリッキー・ルビオの復帰とタウンズ効果もあってか30チーム中17位の103.5ポイントに改善した。

NBA.comによれば、昨シーズン5フィート(約1.5メートル)以内の被アテンプトは30.6本(リーグ7位)、その成功率が65.2%(同1位)で最も得点されやすいエリアで最も高確率に決められてしまうという状況に陥っていた。だが今季の被アテンプトは29.5本(同12位)、その成功率が60.5%(同4位)になり劇的というわけではないがインサイドでの失点を抑えている。

オフェンシブレイティング(100ポゼッション当たりにチームはどのくらい得点しうるかの指標)はあまり変わっていないことから(99.8->100.4)、ディフェンス面での向上が現在の12勝につながり、それにタウンズが関わっていることも確かだろう。

 

ほー!(36秒)

 

・ベストゲームです

タウンズは全36試合で先発し平均29分15.9得点9.5リバウンド1.1アシスト1.9ブロック1.9ターンオーバー、FG成功率52.4%(6.6-12.5)をマークしている。ベストゲームは開幕から2試合目、10月30日に行われたデンバー・ナゲッツ戦。勝利したこの試合でタウンズは33分出場しキャリアハイとなる28得点と14リバウンド2アシスト4ブロック1ターンオーバーを記録した。最近の5試合(1勝4敗)は平均30分15.4得点9.8リバウンド1.8アシスト1.6ブロック1ターンオーバー、FG成功率47.2%(6.8-14.4)。ルーキー時代のダンカン並みといったら言い過ぎでしょうか、センターの新人王って久しく選ばれていないので注目したいところです(^^)

 

28得点のナゲッツ戦(3分1秒)

 

スポンサーリンク
 

 

ウルブズの関連記事

リッキー・ルビオ今季最多17アシストでジャズに勝利2015年12月31日

超アスレチックな2年目ザック・ラビーンって今どうなんだい2015年12月3日

ミネソタのアンドリュー・ウィギンス33得点でアウェイ4連勝2015年11月10日

今季リッキー・ルビオの何に注目すべきか2015年11月5日