ベストゲームのアーロン・アフラロ38得点でスランプ脱出か


今日のイチオシは、

 

アーロン・アフラロ(ニューヨーク・ニックス)。

afflalo

AP Photo/Seth Wenig

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ホークス 21 24 31 21 97
ニックス 22 33 31 25 111
A・アフラロ 8 7 15 8 38

参考:ESPN

 

ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで行われた現地3日のニックス対アトランタ・ホークスの一戦。ホームの声援を受けたニックスのシューティングガード、アーロン・アフラロ(Arron Afflalo)がこの試合でシーズンハイとなる38得点を記録するなどオフェンスを牽引し勝利に貢献した(キャリアハイの43得点に迫る勢い)。今季NBA9年目30歳のアーロンアフラロは最近のスランプを打ち消すかのような驚異的なパフォーマンスを見せ、FG17本中14本を成功、スリーに至っては8本中7本を成功させるなど圧巻だった(8本目を外すまで7の7)。

前の6試合でFG成功率が32%(20-63)と落ち着きがなくチームもその間1勝5敗だった。ニックスはアフラロが15得点未満の試合で8勝17敗、彼が15得点以上した試合では8勝2敗となっており興味深い。アフラロ自身はもっと自分がオフェンスに絡めばチームにとって良いと思うということの他に、継続的な貢献についてもこう語った。

 

「僕は上手くプレーしたいし、もっと言えばコンスタントに上手くプレーしていきたいんだ。僕にとってコンスタントっていうのは最高のゲームをすることや最低のゲームをすることよりももっと大事なことなんだよ」

 

アフラロのハイライト(5分46秒)

 

広告
 

ニックスのロビン・ロペスは16得点11リバウンド5アシスト3ブロック、クリスタプス・ポルジンギスは14得点7リバウンド、カーメロ・アンソニーは11得点9リバウンド5アシスト3スティール、途中出場のジェリアン・グラントは8得点7アシスト2スティールだった。ホークスのポール・ミルサップは19得点9リバウンド6アシスト5スティール、ケント・ベイズモアは18得点3アシスト、アル・ホーフォードは13得点3リバウンド、カイル・コーバーは13得点3アシスト、ベンチスタートのシェルビン・マックは10得点5アシスト、タボ・セフォローシャは4得点4リバウンド3アシストをマークした。

 

ニックス(16-19)とホークス(21-14)は明後日再び対戦する。

 

今日の好プレー

おおーーー(35秒)

 

こりゃすげえ!(ジョーダン・クラークソン、38秒)

 

スポンサーリンク
 

 

ニックスの関連記事

11月新人賞のクリスタプス・ポルジンギスはニックスをどう変えたか2015年12月13日

新人クリスタップス・ポルジンギスがダブルダブル&7ブロックでロケッツ撃破2015年11月22日

カーメロ・アンソニーが活躍しニックス3連勝2015年11月21日