ジョン・ウォールが24得点13アシストでマジック下す


今日のイチオシは、

 

ジョン・ウォール(ワシントン・ウィザーズ)。

wall2

AP Photo/Alex Brandon

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
マジック 21 22 29 19 91
ウィザーズ 24 24 24 31 103
J・ウォール 2 8 2 12 24

参考:ESPN

 

ワシントンで行われたウィザーズとオーランド・マジックの現地1日に行われた試合。この一戦ではウィザーズのポイントガード、ジョン・ウォール(John Wall)が試合を左右する場面でチームを牽引する活躍を見せた。39分出場し24得点13アシスト2リバウンド2スティール1ブロック5ターンオーバーを記録。最終Qに12得点をマークし、試合を通して13アシストも記録した。ジョンウォールは8試合連続で少なくとも11アシスト以上のパフォーマンスを見せており、これは今季彼だけが記録している離れ業である。ここ5試合では平均20.4得点12.4アシスト4.6リバウンド2スティールと上々の一方でアウトサイドの成功率が23.8%と苦しんでいる。

 

ウォールのハイライト(4分54秒)

 

広告
 

ワシントンのペースで試合は展開していたが第3Qの終盤にマジックのビクター・オラディポとエバン・フォーニエのスリーが決まるなど3-14のランを成功させて72-72の同点に。その同点で突入した最終Qでウォールが12得点、クリス・ハンフリーズが11得点沈めるなどウィザーズが一気に流れを引き寄せ、15-3のランを仕掛けた場面もあった。結局第4Qを31-19と圧倒しホームのウィザーズが勝利した。

 

オット・ポーターは20得点11リバウンド3アシスト4スティール、ジャレッド・テンプルは11得点3アシスト、マーチン・ゴータットは10得点14リバウンド2アシスト、途中出場のラモン・セッションは13得点5リバウンド4アシストだった。マジックのニコラ・ブチェビッチは14得点7リバウンド、トバイアス・ハリスは13得点10リバウンド3アシスト、エバン・フォーニエは11得点3アシスト、エルフリッド・ペイトンは13得点7リバウンド、ベンチスタートのビクター・オラディポは20得点5アシスト4スティール、ジェイソン・スミスは10得点3リバウンドをマークした。

 

ウィザーズ(15-16)は明後日マイアミ・ヒートと、マジック(19-14)は明日クリーブランド・キャバリアーズと対戦する。

あけましておめでとうございます(^^)/今年もゆるゆると更新していきますのでふと思い出した時にでも遊びに来てください。

 

今日の好プレー

トップ10!!(2分33秒)

 

スポンサーリンク
 

 

ウィザーズの関連記事

マーチン・ゴータット27得点16リバで19アシのウォールと躍動2015年12月22日

今季最多得点のジョン・ウォールがキャブスのホームに初黒星を付ける2015年12月2日

戦力になり始めたオット・ポーターはMIP候補の勢い2015年11月23日