リッキー・ルビオ今季最多17アシストでジャズに勝利


今日のイチオシは、

 

リッキー・ルビオ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)。

rubio2

Photo by David Sherman/NBAE via Getty Images

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ジャズ 13 18 21 28 80
ウルブズ 19 19 24 32 94

参考:ESPN

 

ミネソタ・ティンバーウルブズのホームにユタ・ジャズを迎えた現地30日の試合。今季ホームの試合が相性の悪いウルブズだったが、この日は司令塔のリッキー・ルビオ(Ricky Rubio)と新人のカール・アンソニー=タウンズ(Karl-Anthony Towns)の活躍によりミネソタが勝利を手にした。今季NBA5年目25歳のルビオはキャリアハイタイとなる17アシストをマークしカール・アンソニー=タウンズは25得点10リバウンドを記録した。リッキールビオの17アシストは昨季11月1日のシカゴ・ブルズ戦で達成した以来。前試合のサンアントニオ・スパーズ戦でも14アシストを記録しており、ウルブズでは1999年にテレル・ブランドンが残した以来の少なくとも14アシストを連続で記録した初めてのプレーヤーになった。ルビオは今日チーム最長の36分出場し10得点17アシスト2リバウンド3スティール3ターンオーバーだった。

 

ルビオのないのでタウンズのハイライト(2分54秒)

 

広告
 

試合を通してジャズはFG成功率35%(28-80)、3P成功率25.6%(10-39)と終始リズムをつかめなかった。ミネソタ10点リードの62-52で迎えた第4Q。このゲームの後半に全23得点をマークしたユタのトレイ・バークを中心にユタは逆転を狙うも、第4Qに12得点を奪取したタウンズが立ちはだかった

試合終了残り2分21秒でユタのロドニー・フッドがスリーを沈めて82-76と詰め寄るが、ルビオの5点連打を含む9-0のランが成功し残り46秒で91-76となり勝負は決まった。ジャズはシュートの成功率の低さに加えて、主力のデリック・フェイバースとルディ・ゴベール、ダンテ・エクサム、アレク・バークスを怪我で欠いた。

 

カールアンソニータウンズは25得点10リバウンド2ブロック、アンドリュー・ウィギンスは17得点6リバウンド4アシスト、ケビン・ガーネットは8得点6リバウンド、途中出場のゴーギー・ジェンは12得点9リバウンド2スティールだった。ユタのゴードン・ヘイワードは14得点5リバウンド、ジェフ・ウェゼイは13得点9リバウンド2ブロック、ロドニーフッドは6得点5リバウンド3スティール、ベンチスタートのトレバー・ブッカーは7得点15リバウンド3アシストをマークした。

 

今日の好プレー

オーバータイムにて!(ジミーバトラー、31秒)

 

スマートダンク!!(31秒)

 

スポンサーリンク
 

 

ウルブズの関連記事

超アスレチックな2年目ザック・ラビーンって今どうなんだい2015年12月3日

ミネソタのアンドリュー・ウィギンス33得点でアウェイ4連勝2015年11月10日

今季リッキー・ルビオの何に注目すべきか2015年11月5日