ニコラス・バトゥームがトリプルダブル級でグリズリーズ破る


今日のイチオシは、

 

ニコラス・バトゥーム(シャーロット・ホーネッツ)。

batum

Photo by Brock Williams-Smith/NBAE via Getty Images

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
グリズリーズ 28 25 21 18 92
ホーネッツ 30 23 21 24 98

参考:ESPN

 

シャーロットで行われたホーネッツと3連勝中のメンフィス・グリズリーズの試合。この試合は強豪ポートランド・トレイルブレイザーズのスターターを務め、今季からホーネッツに移籍してきた8年目27歳のニコラス・バトゥーム(Nicolas Batum)がトリプルダブル級の活躍を披露し勝利に貢献。シューティングガードのバトゥームは40分出場し20得点11リバウンド8アシスト1スティール2ブロック4ターンオーバーを記録した。ニコラスバトゥームは最近の4試合で平均15得点3P成功率24%(6-25)とリズムをつかめておらず、シューターとしての期待が大きいだけにコンスタントなアウトサイドが望まれる。

 

ビデオが無いので10得点11リバウンド11アシストだったヒート戦(12/9)のハイライト(^^;(5分3秒)

 

広告
 

第2Qにバトゥームがスリーを決めてホーネッツはこの日最大となる10点リードを奪う(40-30)が、グリズリーズのセンター、マーク・ガソルがこのQに14得点するなどし53-53で後半へ。

両チーム譲らず74-74で迎えた最終Q。途中出場ながら18得点12リバウンドのダブルダブルを記録したメンフィスのザック・ランドルフがレイアップを決めてグリズリーズが5点リード(残り7:43,78-83)。しかし、ホーネッツは徐々に追い上げを見せ、ケンバ・ウォーカーが残り1分54秒でショットを沈めて89-88と逆転。ウォーカーは試合終了あと39秒でもスリーを成功させて92-88のリードに寄与した。

シャーロットはその後のフリースロー6本をすべて沈めて(ウォーカー2本、ジェレミー・リン4本)今季16勝目を呼び込んだ。

 

ケンバウォーカーは22得点8アシスト6リバウンド2スティール、P.J.ヘアストンは14得点、コーディ・ゼラーは8得点6リバウンド、途中出場のジェレミーリンは13得点5リバウンド、フランク・カミンスキーは10得点2ブロックだった。勝率が5割に戻ったグリズリーズのマイク・コンリーは19得点7アシスト4リバウンド3スティール、ガソルは18得点5リバウンド、ジェフ・グリーンは8得点4リバウンド、マット・バーンズは7得点7リバウンド、ベンチスタートのジャマイカル・グリーンは8得点8リバウンドをマークした。

 

グリズリーズはフリースローが52.4%(11-21)と低調だった。ホーネッツはシーズンハイタイとなる20ターンオーバーを喫したが、ファストブレイクからシーズンハイとなる30得点をもぎ取った。

 

シャーロット(16-13)は明後日ロサンゼルス・レイカーズと、グリズ(16-16)は明日レイカーズと対戦する。

 

今日の好プレー

ウォールといえばこのプレー(32秒)

 

おおー!(ライアン・アンダーソン、30秒)

 

スポンサーリンク
 

 

ホーネッツの関連記事

ジェレミー・リン今季最多35得点でOTの末ラプターズに勝利2015年12月18日

イースト2位のホーネッツをケンバ・ウォーカーの視点から考える2015/12/11

実績十分な新人フランク・カミンスキーはNBAで成功できるか2015/11/28

ニコラス・バトゥームが新天地でかなり奮闘してる2015/11/16