今最高にアツいクレイ・トンプソンに注目してみた


圧巻、

 

クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)。

klay

Photo by Ezra Shaw/Getty Images

 

スポンサーリンク
 

・ブラザーズ崩壊?

現在26勝1敗で圧倒的な強さを誇っているゴールデンステイト・ウォリアーズ。2015-16シーズンMVP大本命のステファン・カリーはリーグ1位の31.8得点、リーグ5位の2.15スティールを維持しており、度々チームを勝利に導くショットを放ってきた。14.3得点8.8リバウンド7.1アシストのドレイモンド・グリーンもまたすでにリーグトップタイとなる4回のトリプルダブルを記録するなど(レイジョン・ロンドも4回)、オールラウンドな活躍で絶好調のウォリアーズを支えている。そんなチームの中でようやく強烈なスポットが当たり始めたのがシューティングガードのクレイ・トンプソン(Klay Thompson)だ。

 

今季NBA5年目25歳のトンプソンは契約を更新した昨シーズンにキャリアハイの平均21.7得点をマークし、カリーと共にスプラッシュブラザーズという名称をつけられるほどにまで注目を浴びた。しかし、迎えた今季は昨季と比べるとインパクトに欠けるものがあり、スプラッシュブラザーズというよりはカリー中心のチームというイメージを強くさせていた。クレイトンプソンの10月の平均得点は3試合で13得点(FGアテンプト/3Pアテンプト、10.0/4.0)、11月は16試合で16.9得点(14/6.5)であり、アシストやリバウンドというよりは得点とタイトなディフェンスで貢献する彼にとって満足のいくスタートではなかった(トンプソンはキャリアを通して3回しかダブルダブルを記録しておらず、新人時代からずっと2桁得点を平均していただけに意外だった(2012-13,1回、2013-14,1回、2014-15,1回))。

 

おお!(30秒)

 

広告
 

・ブラザーズ復活!

しかしながら、トンプソンは12月に入ると再びスプラッシュブラザーズの驚異、素晴らしさについて我々に思い起こさせるには十分なプレーを披露している。12月の平均得点は8試合で27得点(17.7/10.6)とここにきていきなりノリノリになった。ちょうど12月はハリソン・バーンズが怪我のため欠場している時期であり、オフェンスのオプションに厚みが必要とされていたがトンプソンがドンピシャで調子を上げている。クレイトンプソンの11月のユースィージ(Usage Percentage、オフェンスのポゼッションでどのくらいそのプレーヤーが関わっているかを示す指標)は22%(カリーは32.3%)だったが、12月は28%(同31.8%)となっており、オフェンスに絡む割合が多くなっている。

 

わお(34秒)

 

最近の5試合(トンプソンは1試合欠場しているので実質4試合)では平均33分30.3得点3.8リバウンド3.3アシスト1ブロック2ターンオーバー、FG成功率54.8%(10.0-18.3)、3P成功率48.9%(5.5-11.3)を記録し破竹の勢いであることは明らかである。最近の5試合という条件をつけると、得点でリーグ1位(2位はカリーの29.2)、スリーアテンプトもリーグ1位(2位はカリーの8.4)、スリー成功数もリーグ1位(2位はテレンス・ロスの3.8)でまじやばい。1試合当たり5本以上のスリーアテンプトでのスリー成功率では、5.2本打つジェラルド・グリーンの53.8%に次ぐ数字である(3位は1試合当たり7.3本のC.J.マッカラムの48.3%)。

 

あらららら(30秒)

 

・ベストゲームだっちゃ

201センチのトンプソンの今季ベストゲームは2試合。1つめは12月8日のインディアナ・ペイサーズ戦。34分出場し今シーズン最多のスリー10本を含む39得点7リバウンド6アシストを記録した(詳しくは->クレイ・トンプソン3P10本39得点でウォリアーズ開幕23連勝)。2つめは12月16日のフェニックス・サンズ戦。31分出場しスリー8本を含むシーズンハイ43得点を記録した。クリーブランド・キャバリアーズとのクリスマスゲームも近くなる中で、スプラッシュブラザーズのコンディションが良いとますます楽しみになってきますね(^^)

 

43得点のサンズ戦(3分20秒)

 

スポンサーリンク
 

トンプソンの最新記事

最高のキャッチアンドシューター、クレイ・トンプソンに迫る2016年5月16日

 

ウォリアーズの関連記事

ウォリアーズ開幕24連勝!ステファン・カリー38得点でセルツとの2OTの激戦制す2015年12月12日

ステファン・カリー3P9本44得点でキャリアハイのロウリーとのバトルに打ち勝つ2015年12月6日

ウォリアーズのイアン・クラーク、シャープシューターぶりが良い感じ2015年12月5日

2試合連続トリプルダブルのドレイモンド・グリーン 開幕18連勝に貢献2015年11月29日