クリス・ボッシュのプレースタイルの変化とは


さあ、

 

クリス・ボッシュ(マイアミ・ヒート)。

bosh

Photo by Mike Ehrmann/Getty Images

 

スポンサーリンク
 

・好調ヒートを牽引

レギュラーシーズンを16勝10敗としイースタンカンファレンスの上位チームに位置しているマイアミ・ヒート。昨季にビッグスリーの一角だったレブロン・ジェイムズが抜けたものの、若手の台頭とベテランのドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュ(Chris Bosh)の存在がポジティブに表れている。

 

今季NBA13年目31歳のクリス・ボッシュは現在26試合で先発。平均32.7分17.5得点(FG成功率45.7%3P成功率37.9%FT成功率82.6%)8.1リバウンド2.2アシスト1.4ターンオーバーをマーク。ウェイドの18.5得点に次ぐチーム2番目のスコアラーとしてチームを牽引している。2003-04シーズンから彼を4位で指名したトロント・ラプターズで7シーズン過ごし、2010-11シーズンにより勝ちにいくため少々スタッツが落ちてもマイアミを選んだ。

ジェイムズが移籍した昨季こそ1試合平均キャリアハイの16.9本のFGを放ち、ヒート在籍時のボッシュにとって唯一の平均20点以上(21.1得点)を記録したが、その他のヒートでのシーズンは今季のように1試合平均だいたい12.9本のFGアテンプト数をマークしている。

 

これすげえな(15秒)

 

広告
 

特筆するべきはクリスボッシュのプレースタイルの変化だろう。端的に言えばアウトサイドが多くなったということだ。今シーズンの1試合当たりのスリーアテンプトはキャリアハイの4本。ラプターズ時代の7シーズンの平均は0.3本で成功率29.8%、マイアミに来てから徐々にスリーのアテンプトが多くなっている(2010-11—0.3本24%、2011-12—0.6本28.6%、2012-13—1本28.4%、2013-14—2.8本33.9%、2014-15—3.8本37.5%、2015-16—4本37.9%)。加えて、スリーの成功率も大幅な向上を見せており、なぜボッシュが13年も各チームの主力として前線で戦えているのかという理由を示している。ラプターズ時代のゴリゴリのプレーから、アウトサイドも交えたしなやかなプレーへと柔軟に対応、変化させていくはすごいと思う。ゴーラン・ドラギッチからのパスはもちろん、タイラー・ジョンソンやジェラルド・グリーンからも効果的にパスを受けている。

 

クラッチショット決めるのもでかいですよね(3分26秒)

 

・ディフェンスの柱

ヒートのディフェンスで思い付くのは成長著しいセンターのハッサン・ホワイトサイドかもしれない。ホワイトサイドはリーグ単独1位の平均4ブロックを記録し、リバウンドでも平均10.7を記録している。しかしながら、クリスボッシュもまたディフェンスにおいては健在のようだ。現在チーム最高の849分出場し、ボッシュがコートにいないときのディフェンシブレイティング(100ポゼッション当たりにチームはどのくらい失点しうるかの指標)は101.9ポイントで、ルーキーながら715分出ているジャスティス・ウィンズロウの102.2ポイントの次に大きいポイントである。ヒート全体のディフェンシブレイティングはリーグ5位の98.2ポイントであり、ここにボッシュの貢献があることは間違いないだろう(ちなみに、彼がオンコートでのオフェンシブレイティングは103.2、ディフェンシブレイティングは96.5、ネットレイティングは6.7となっていて良い感じ)。

 

いいわ(59秒)

 

・ベストゲームだっちゃ

クリスボッシュのPERは21.58でちょうどパウ・ガソル(21.61)とダーク・ノビツキー(21.57)に挟まれている。そんなボッシュの今季のベストゲームは11月10日のロサンゼルス・レイカーズ戦。彼は33分出場しシーズンハイとなっている30得点と11リバウンド3ターンオーバーをマークした。FG16本中9本成功させ、得た12本のFTのうち10本を沈め勝利に寄与した。最近の5試合(4勝1敗)は平均32.2分18.6得点(FG成功率53.4%3P成功率47.6%FT成功率91.3%)6.2リバウンド2.8アシスト2ターンオーバー。エネルギッシュなボッシュは良いっすね(‘◇’)ゞ

 

30得点のレイカーズ戦(3分)

 

スポンサーリンク
 

 

ヒートの関連記事

ドウェイン・ウェイド28得点で38回リードが変わったサンダーとの激戦制す2015年12月4日

ヒートのドラ10新人、ジャスティス・ウィンズロウの現状2015年11月19日

トリプルダブルのハッサン・ホワイトサイドが牽引するも敗戦2015年11月18日