マーク・ガソルのダブルダブルで好調ペイサーズ破る


今日のイチオシは、

 

マーク・ガソル(メンフィス・グリズリーズ)。

marc

Photo by Juan Ocampo/NBAE via Getty Images

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ペイサーズ 16 27 23 18 84
メンフィス 21 23 26 26 96
M・ガソル 8 3 2 6 19

参考:ESPN

 

現地19日のメンフィス・グリズリーズとインディアナ・ペイサーズの試合。メンフィスで行われたこのゲームでグリズリーズのマーク・ガソルが今季7度目のダブルダブルを記録しチームを勝利に導いた。今シーズンNBA8年目30歳のマークガソルはチーム最長の40分出場し19得点12リバウンド6アシスト2スティール1ブロック0ターンオーバーを記録。ターンオーバーがなくオールラウンドな活躍でFGは18本中9本成功させた。ペイント内でグリズリーズはペイサーズを44-34とアウトスコアし試合を有利に進めた一方で、スリーは両チームとも26.3%(5-19)、17.9%(5-28)とリズムがつかめていなかった(ペイサーズの17.9%は今季ワーストのパーセンテージ)。

 

ガソルのハイライト(1分17秒)

 

広告
 

メンフィス1点リードの44-43で開始した第3Q。インディアナは一時引き離されるが、この日29得点6リバウンド2アシストをマークしたポール・ジョージを中心に4-14のランを成功させ残り54秒で66-64まで詰め寄る。グリズリーズも上手く試合をコントロールし70-66で最終Qへ。

第4Qはスタートダッシュに成功したメンフィス優勢ではあったものの、5連続のフリースローを決められ88-80の8点差に。ところが、ガソルとマイク・コンリーが連続で合計6点連打するなど(94-80)、この試合最大のリードを奪い勝利を手繰り寄せた。今日のグリズリーズは要所でしっかりプレーを決め、相手に流れを渡すことは無かった。

 

2連敗から抜け出したグリズリーズのコンリーは20得点8アシスト4リバウンド4スティール、マット・バーンズは15得点10リバウンド2スティール、ジェフ・グリーンは11得点6リバウンド、途中出場のマリオ・チャルマーズは12得点3アシスト、ビンス・カーターは9得点だった。3連勝で止まったインディアナのモンテ・エリスは13得点2リバウンド、イアン・マヒンミは7得点6リバウンド、ベンチスタートのジョーダン・ヒルは10得点13リバウンド、ロドニー・スタッキーは11得点をマークした。

 

メンフィス(15-14)は現地火曜にフィラデルフィア・76ersと、ペイサーズ(16-10)は明後日サンアントニオ・スパーズと対戦する。

 

今日の好プレー

アダムズ良いですね(31秒)

 

これぞデュラント、ついていけない(38秒)

 

スポンサーリンク
 

 

グリズリーズの関連記事

グリズリーズに移籍したマリオ・チャルマーズの現状2015/11/28

マリオ・チャルマーズがグリズリーズへ移籍の巻2015/11/11

グリズリーズをまとめる、マイク・コンリー2015/11/01