ウェズリー・マシューズ3P10本シーズンハイ36得点でウィザーズ破る


今日のイチオシは、

 

ウェズリー・マシューズ(ダラス・マーベリックス)。

mash

AP Photo/Craig Mitchelldyer

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ダラス 29 26 32 29 116
ワシントン 28 30 26 20 104
W・マシュ 3 5 14 14 36

参考:ESPN

 

ワシントン・ウィザーズのホームにダラス・マーベリックスを迎えた現地6日の試合。フォワード中心に故障者が多いウィザーズ(クリス・ハンフリーズ、ネネ、アラン・アンダーソン、マーチン・ゴータットなど)は前半こそスモールラインナップで粘ったものの、今季からダラスでプレーしているウェズリー・マシューズ(Wesley Matthews)のアウトサイドが大当たりしたこともあってマーベリックスに軍配が上がった。シューティングガードのマシューズは41分出場しシーズンハイかつキャリアハイタイとなる36得点と6リバウンド5アシスト1スティール1ブロック1ターンオーバーを記録。1人で17本ものスリーを放ちキャリアハイの10本を成功させ、FG23本中12本を沈めた。

 

マッシュのハイライト、(3分25秒)

 

広告
 

ウィザーズはサイズがない中で前半を55-58の3点リードで折り返したが、第3Q残り8分11秒までにダラスは14-5のランをお見舞いして69-63になる。このQは共に14得点したウェズリーマシューズとジョン・ウォールのガード対決が繰り広げられた。両者譲らず87-84とマーベリックスが3点リードで最終Qへ。

第4Qに突入してもマシューズの勢いは止まらず、開始3分ほどの間に3本のスリーを決め(96-88)そのままの勢いでダラスが勝利をつかんだ。

試合時間残り1分40秒でジョン・ウォールがジェレミー・エバンスと接触し、試合が止まった1分14秒のときに退場した。右ひざを痛めた模様。その後のニュースで大事には至っていないみたいだが心配(´・ω・`)

 

そのシーン(1分37秒)

 

ダーク・ノビツキーは19得点6リバウンド、デロン・ウィリアムズは11得点9アシスト7リバウンド、レイモンド・フェルトンは11得点10リバウンド6アシスト、ザザ・パチューリアは10得点7リバウンド、途中出場のチャーリー・ビラヌエバは10得点4リバウンドだった。ワシントンのウォールは28得点10アシスト5スティール、ブラッドリー・ビールは21得点5リバウンド、オット・ポーターは15得点11リバウンド、途中出場のゲイリー・ニールは18得点3アシストをマークした。

 

マーベリックス(12-9)は明日ニューヨーク・ニックスと、ウィザーズ(8-10)は明日マイアミ・ヒートと対戦する。

 

今日の好プレー

アリウープブザービーターダンクとする、(ジェフ・グリーン、34秒)

 

デュランチュラ、(ケビン・デュラント、31秒)

 

スポンサーリンク
 

 

ダラスの関連記事

デロン・ウィリアムズはダラスのキーマンとなれるか2015/11/07