今季最多得点のジョン・ウォールがキャブスのホームに初黒星を付ける


今日のイチオシは、

 

ジョン・ウォール(ワシントン・ウィザーズ)。

wall

AP Photo/Tony Dejak

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ワシントン 27 27 26 17 97
キャブス 24 19 24 18 85
J・ウォール 8 13 4 10 35

参考:ESPN

 

4連敗でサウスイーストの最下位になったワシントン・ウィザーズがクリーブランド・キャバリアーズのホームに乗り込んだ現地12月1日の試合。キャバリアーズは今季ホームで負けがなく、昨シーズンでも31勝10敗とホームに強い。そんなイースタンカンファレンスの首位を走るクリーブランドに対してウィザーズのポイントガード、ジョン・ウォールが今季ベストパフォーマンスを披露しチームの勝利に寄与した。ウォールは41分出場しシーズンハイとなる35得点と10アシスト4リバウンド5スティール5ターンオーバーを記録。24本中14本のFGを成功させ、調子が悪かったオフェンスのリズムをつかんだ。

 

ウォールのハイライト、(5分29秒)

 

広告
 

ワシントンは試合開始からエンジン全開で10-0のランを仕掛けた。第2Qの残り約8分からにも15-2のランが決まり54-43と11点のリードで折り返す。第3Qの入りも8-0と好調でこのQの残り約5分30秒の段階で69-47の大量リード。今日15得点だったキャバリアーズのマシュー・デラベドバがこのQに3本のスリーを含む10得点で巻き返しを図るも、ウィザーズはジョンウォールを中心に以降の展開も乱れることは無かった。

 

ブラッドリー・ビールは18得点9リバウンド6アシスト、マーチン・ゴータットは15得点11リバウンド4ブロック、ジャレッド・ダドリーは12得点、オット・ポーターは6得点5リバウンドだった。ホームで初黒星を喫したクリーブランドのレブロン・ジェイムズは24得点13リバウンド4アシスト、J.R.スミスは13得点4リバウンド、モー・ウィリアムズは12得点3アシスト、ケビン・ラブは8得点8リバウンドをマークした。レブロンが今季最多の9ターンオーバーで、チートしても19ターンオーバーから25失点した。

 

ウィザーズ(7-8)は明日ロサンゼルス・レイカーズと、キャバリアーズ(13-5)は現地金曜日ニューオリンズ・ペリカンズと対戦する。

 

今日の好プレー

トップタン!!Dラッセルのダンクとレブのパスがお気にっす(2分8秒)

 

スポンサーリンク
 

 

 

ウィザーズの関連記事

戦力になり始めたオット・ポーターはMIP候補の勢い2015/11/23