3試合ぶりのデマーカス・カズンズ31得点で好調のダラス破る


今日のイチオシは、

 

デマーカス・カズンズ(サクラメント・キングス)。

demarcus

AP Photo/Rich Pedroncelli

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ダラス 32 26 13 27 98
キングス 23 31 22 36 112
D・カズンズ 7 4 4 16 31

参考:ESPN

 

現地30日、サクラメント・キングスのホームにダラス・マーベリックスを迎えた一戦。背中の痛みにより3試合連続で欠場していたキングスのオールスター、デマーカス・カズンズが復帰し両チームトップとなる得点をたたき出した。38分出場し31得点9リバウンド6アシスト1ブロック2ターンオーバーを記録し、チームの今季7勝目に貢献した。FGは24本中10本成功、10本得たフリースローをすべて決めるなどオフェンスでサクラメントを勢いづけた。今シーズンでデマーカスカズンズが不在のときのキングスは1勝7敗、コートにいるときは6勝5敗、さらに、彼が2010年にこのチームに入団して以降カズンズが欠場した時は12勝40敗でありチームにとって欠くことができない。

 

カズンズのハイライト(4分50秒)

 

広告
 

前半はダラスがやや優勢で展開していたが、サクラメントは第3Qによりディフェンシブになり試合のリズムをつかんだ。このQを22-13とし、マーベリックスのFGを22.7%に抑え76-71の5点リードで最終Qに繫げた。その第4QではキングスのカズンズがFGを9本中5本、フリースローを6本全て沈めて16得点をマークし勝負を決めた。

 

レイジョン・ロンドは21得点5アシスト3リバウンド、ルディ・ゲイは20得点7リバウンド、オムリ・カスピは10得点5リバウンド、途中出場のダレン・コリソンは15得点5リバウンドだった。今季好調のマブスのチャンドラー・パーソンズは14得点3アシスト、ダーク・ノビツキーは13得点7リバウンド、ザザ・パチューリアは13得点10リバウンド、デロン・ウィリアムズは10得点7アシスト2スティール、ウェスリー・マシューズは10得点5リバウンドを記録した。

 

キングス(7-12)は現地木曜日ボストン・セルティックスと、ダラス(10-8)は明日ポートランド・トレイルブレイザーズと対戦する。

 

今日の好プレー

一歩がでかい、そして回るの速い、(ポール・ミルサップ、30秒)

 

音がいいね、(マーカス・モリス、32秒)

 

スポンサーリンク
 

 

キングスの関連記事

シュート力が武器になってきた、オムリ・カスピ2015/11/22