シーズンハイのミルザ・テレトビッチが18分でスリー6本を決めラプターズに勝利


今日のイチオシは、

 

ミルザ・テレトビッチ(フェニックス・サンズ)。

mirza

Photo by Danny Bollinger/NBAE via Getty Images

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
サンズ 21 32 28 26 107
トロント 18 31 23 30 102
ミルザ 0 14 0 6 20

参考:ESPN

 

昨日のワシントン・ウィザーズ戦で逆転勝利となるブザービーターを決め、4連勝としたトロント・ラプターズのホームにフェニックス・サンズを迎えた現地29日の試合。この試合はサンズのベンチ陣が奮起し勝利をおさめたが、その中でもシュートの調子が良かったのが今季NBA4年目30歳のパワーフォワード、ミルザ・テレトビッチだった(Mirza Teletovic)。彼は18分出場しシーズンハイとなる20得点と2リバウンド1アシスト0ターンオーバーを記録。FG9中7本を沈め、スリーは6本決めるなどオフェンスからチームに勢いを与えた。ミルザテレトビッチは現在15.6分7.1得点(FG成功率39.4%3P成功率44.4%)2.6リバウンド1.1アシストをマークしている。

 

ミルザのハイライト(1分34秒)

 

広告
 

競った状態が続き試合時間残り12.3秒で今日20得点11アシスト5リバウンドだったサンズのエリック・ブレッドソーが2本中1本のフリースローを決めて105-102の3点リード。彼はさらにルイス・スコラの同点を狙ったスリーをブロックしカイル・ロウリーからファウルをもらう。2本のフリースローをきっちり成功させ今季8勝目を手にした。

 

テレトビッチの他にも途中出場のT.J.ウォーレンが15得点11リバウンド3ブロック、ジョン・ルアーが16得点し、ベンチ陣が51点を獲得した(トロントは25得点)。ウォーレンにとってはキャリア初のダブルダブルで11リバウンドはキャリアハイとなった。ブランドン・ナイトは16得点6リバウンドをマークした。連勝が止まったラプターズのダマー・デローザンは29得点7アシスト、デマーレ・キャロルは20得点7リバウンド、ロウリーは17得点8リバウンド5アシスト、昨日ブザービーターを決めたコーリー・ジョセフは9得点5リバウンドだった。

 

サンズ(8-9)は明後日ブルックリン・ネッツと、ラプターズ(11-7)は現地水曜日アトランタ・ホークスと対戦する。

 

今日の好プレー

タイトなダンクやなあ、(ジェフ・グリーン、31秒)

 

これぞアリウップ、(ドワイト・ハワード、31秒)

 

スポンサーリンク
 

サンズの関連記事

Vol.51 ブランドン・ナイトがキャリア初トリプルダブル達成しチームも3連勝2015/11/17