シーズンハイのジミー・バトラーが勝負所で活躍しブルズ4連勝


今日のイチオシは、

 

ジミー・バトラー(シカゴ・ブルズ)。

zimmir

AP Photo/Matt York

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ブルズ 31 22 19 31 103
サンズ 18 29 23 27 97
J・バトラー 10 2 6 14 32

参考:ESPN

 

3連勝中のシカゴ・ブルズと同じく3連勝のフェニックス・サンズが勝負した今日の試合。フェニックスで行われたその試合でシカゴのスコアラー、ジミー・バトラーがシーズンハイとなる32得点を獲得する活躍を見せたブルズが勝利した。

ブルズは出だしから好調で第1QのFGが13-18と当たっており31得点をマーク。シカゴのエースのバトラーもそのうち10得点を記録した。

最終Qに入り、試合時間残り4分47秒で今日21得点7アシスト6リバウンドだったサンズのエリック・ブレッドソーが2本のFTを沈め87-88とサンズが1点リード。しかし、そこからバトラーが9得点するなど意地を見せたブルズが勢いのまま4連勝を飾った。

 

バトラーのハイライト(4分3秒)

 

広告
 

FG成功率49.4%(41-83)とシュートが好調だったブルズはパウ・ガソルが17得点8リバウンド、足の痛みにより欠場したデリック・ローズの代わりにスターターだったカーク・ハインリックが14得点6アシスト、ニコラ・ミロティッチが10得点5リバウンド、途中出場のアーロン・ブルックスは12得点5アシストだった。連勝が途切れたサンズのブランドン・ナイトは23得点4アシスト、P.J.タッカーは20得点7リバウンド、タイソン・チャンドラーは6得点9リバウンドを記録した。

 

シカゴ(8-3)は明後日チャンピオンのゴールデンステイト・ウォリアーズと、サンズ(6-5)は明後日デンバー・ナゲッツと対戦する。

 

今日の好プレー

ロケッツ、OT突入の場面、盛り上がりがイイネ(コーリー・ブリュワー、36秒)

 

マジック、OTで勝利の場面、かっこよすぎ(エバン・フォーニエ、46秒)

 

ルディゴベール越しのダンク、なんじゃこりゃ、はんぱない(ダマー・デローザン、32秒)

 

スポンサーリンク
 

 

現在ブルズにいるメンバーの記事

勝負強さピカイチ、ルーキーの1stのニコラ・ミロティッチ2015/06/23

さすらいの元MIP、再び2014/12/02