ブランドン・ナイトがキャリア初トリプルダブル達成しチームも3連勝


今日のイチオシは、

 

ブランドン・ナイト(フェニックス・サンズ)。

night

Photo by Christian Petersen/Getty Images/em>

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
レイカーズ 22 31 22 26 101
サンズ 26 31 23 40 120
B・ナイト 9 5 6 10 30

参考:ESPN

 

現地16日に行われたフェニックス・サンズ対ロサンゼルス・レイカーズの一戦。第4Qまでどっこいどっこいの展開だったが、この日最長の41分出場し30得点15アシスト10リバウンド4スティールのキャリア初トリプルダブル記録したサンズのブランドン・ナイト(Brandon Knight)の活躍もありサンズが勝利を手にした。

 

ナイトのハイライト(4分48秒)

 

広告
 

最終Q残り11分35秒で16得点をマークしたレイカーズのシックスマン、ルー・ウィリアムズのスリーが決まり、82-78とサンズは4点差まで詰め寄られる。しかし、そこからブランドンナイトと途中出場から12得点6リバウンド記録したアーチー・グッドウィンのシュートが立て続けに成功し11-3のランが決まった。

それでもフェニックスの勢いはとどまらず、結局試合時間残り5分40秒までに計21-8のランで圧倒し103-86となって勝負は決まった。

これでサンズは3連勝(レイカーズの他にロサンゼルス・クリッパーズ、デンバー・ナゲッツ)。その3試合の点差の合計が57得点と非常に良く、ジェフ・ホーナセックHCも「チームのケミストリーはすごくいいよ」と語った。

 

エリック・ブレッドソーは21得点3アシスト、ベンチスタートのT.J.ウォーレンはキャリアハイの19得点、同じく途中出場のミルザ・テレトビッチとアレックス・レンはそれぞれ11得点、10得点だった。新人のデビン・ブッカーは2分のみの出場だったが3P1本を確実に沈めた。ターンオーバーが17と多かったレイカーズのジョーダン・クラークソンは20得点、ロイ・ヒバートは14得点7リバウンド、デアンジェロ・ラッセルは13得点、メッタ・ワールド・ピースは12得点だった。

 

サンズ(6-4)は明後日シカゴ・ブルズと、レイカーズ(2-9)は現地金曜日トロント・ラプターズと対戦する。

 

今日の好プレー

お、おお!(ウェスリー・マシューズ、37秒)

 

ジョージとローズの点取り(1分34秒)

 

スポンサーリンク
 

 

サンズメンバーの関連記事

チャンス到来、アーチー・グッドウィン2015/10/25

サンズの有望18歳シューター、デビン・ブッカー2015/10/11