キャリアハイのマーカス・スマートが攻守で活躍しサンダーに勝利


今日のイチオシは、

 

マーカス・スマート(ボストン・セルティックス)。

smart2

AP Photo/Sue Ogrocki

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ボストン 24 21 27 28 100
サンダー 24 28 22 11 85
M・スマート 9 0 15 2 26

参考:ESPN

 

現地15日、オクラホマシティ・サンダーのホームで行われたボストン・セルティックスとの一戦。この試合はセルティックスのポイントガード、マーカス・スマートがキャリアハイの26得点を記録しチームの勝利に貢献した。

試合開始から両チームリズムをつかめず前半を45-52とサンダーが7点リードしたまま突入した第3Qで、スリー3本を含む計15得点を稼いだスマートがチームに勢いを与えた。最終Qではこの日20得点8アシストをマークしたアイザイア・トーマスが9得点をあげるなど28-11と圧倒した。

 

スマート、キャリアハイの26得点(2分17秒)

 

広告
 

ここ最近の4試合で3勝目を飾ったボストンのジャレッド・サリンジャーは8得点15リバウンド4スティール、途中出場のエイブリー・ブラッドリーは14得点4アシストだった。敗れたサンダーのラッセル・ウエストブルックはマーカスに好ディフェンスをされFG5-20だったが、それでもFT15本を沈め27得点5アシスト4リバウンド、サージ・イバカは16得点10リバウンド、途中出場のディオン・ウェイターズは7得点。サンダーは今季ワーストの85得点とシュート率36.4%(28-77)で3連勝がストップした。

ケビン・デュラントはハムストリングの痛みで欠場。悪くはないとのことなので、早ければ18日のニューオリンズ・ペリカンズ戦か、20日のニューヨーク・ニックス戦で復帰するとのこと。

 

ボストン(5-4)は明日ヒューストン・ロケッツと、サンダー(6-4)は明日メンフィス・グリズリーズと対戦する。

 

スポンサーリンク
 

 

 

セルツメンバーの関連記事

抜群のハンドリングと独特のリズムを持つPG、テリー・ロジャー2015/10/16

2010年ドラ2位 ボストンのE・ターナーは結果を残せるか2015/01/11

ドラ6PGマーカス・スマートの現状2014/12/13