ライアン・アンダーソン25得点で7試合目にしてペリカンズ今季初勝利


今日のイチオシは、

 

ライアン・アンダーソン(ニューオリンズ・ペリカンズ)。

anderson2

AP Photo/Jonathan Bachman

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ダラス 22 18 35 30 105
ペリカンズ 29 29 36 26 120

参考:ESPN

 

今季まだ無勝のニューオリンズ・ペリカンズのホームにダラス・マーベリックスを迎えた一戦。でん部の打撲により試合の後半は出場しなかったペリカンズのエース、アンソニー・デイビスを途中で欠きながらもペリカンズは試合を優位に進めた。

デイビスが前半だけで17得点したことにも支えられ、ニューオリンズは第3Qを58-40の18点リードで迎えるとそのまま危なげなく今季初勝利となる1勝目をつかんだ。デイビスがいなくなった後は彼の控えであるライアン・アンダーソンがチームのオフェンスを牽引し、28分で25得点11リバウンドを記録した。ライアンアンダーソンはFGが10-16と好調で、チームとしてもFG50%(46-92)とかなり良かった。

 

アンダーソンのハイライト(1分57秒)

 

広告
 

ペリカンズのエリック・ゴードンは17得点3アシスト、途中出場のトニー・ダグラスは17得点、同じく途中出場したガードのイシュ・スミスは17得点12アシストでキャリア初となるダブルダブルを達成した。センターのオマー・アシクは前3試合をふくらはぎの痛みにより欠場していたが、この試合では15分出場し4得点だった。敗れたマーベリックスはダーク・ノビツキーが18得点4リバウンド、ザザ・パチューリアは12得点5リバウンド、途中出場したチャーリー・ビラヌエバは15得点9リバウンドだった。

 

ペリカンズ(1-6)は明日アトランタ・ホークスと、ダラス・マーベリックス(3-4)は明日ロサンゼルス・クリッパーズと対戦する。

 

今日の好プレー

トップ10!!(2分22秒)

 

スポンサーリンク