ミネソタのアンドリュー・ウィギンス33得点でアウェイ4連勝


今日のイチオシは、

 

アンドリュー・ウィギンス(ミネソタ・ティンバーウルブズ)。

andreww

Curtis Compton/Atlanta Journal-Constitution via AP

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ウルブズ 30 42 21 24 117
ホークス 19 23 42 23 107

参考:ESPN

 

アトランタ・ホークスのホームにミネソタ・ティンバーウルブズを迎えた今日の一戦。一つ前のシカゴ・ブルズ戦でシーズンハイとなる31得点を記録したミネソタの新人王、アンドリュー・ウィギンスが今日も決めた。

第3Q残り10分17秒でウィギンスのスリーが決まり、ウルブズが81-47、34点差の大量リード。しかし、そこからホークスのガード24得点9アシストをマークしたジェフ・ティーグを中心に追い上げを見せ、第4Q残り4分24秒で105-105の同点になる。

大勝だった状況から一転、手に汗握る展開となったウルブズだが、この日自身のキャリアハイに並ぶ33得点を記録したアンドリューウィギンスが8連打をお見舞いし勝負をつかみ取った。彼はFG68.2%(15-22)と好調でチームのロード4連勝に貢献した。

 

ウィギンス今日のハイライト

 

広告
 

ウルブズは6選手が2桁得点を記録するなどバランス良く得点を重ねた。カール・アンソニー=タウンズは17得点12リバウンド、リッキー・ルビオは10得点8アシスト、ベンチスタートのザック・ラビーンは13得点6アシスト、同じく途中出場のケビン・マーティンは13得点だった。連勝が7で止まったアトランタのポール・ミルサップは22得点6アシスト、アル・ホーフォードは14得点6リバウンド、控えのデニス・シュローダーは12得点4アシスト。

 

ホークスのFG成功率は51.2(44-86)と好調だったが、ミネソタは57.5%(46-80)とシュートを確実に沈めてきた。ウルブズ(4-2)は明日シャーロット・ホーネッツと、ホークス(7-2)は明後日ニューオリンズ・ペリカンズと対戦する。

 

スポンサーリンク
 

 

ウルブズの関連記事

今季リッキー・ルビオの何に注目すべきか

再ブレイクなるか ミネソタの、シャバズ・モハメド

2015NBA新人王、ルーキー1stのアンドリューウィギンス

屈指のシューターとして生きる男

リッキールビオの7-8週間離脱と新人ラビーン君