ペイサーズのポール・ジョージ36得点で勝率5割に


今日のイチオシは、

 

ポール・ジョージ(インディアナ・ペイサーズ)。

porl

AP Photo/AJ Mast

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ヒート 26 23 19 19 87
ペイサーズ 16 33 22 19 90

参考:ESPN

 

チームUSAの強化合宿があった2014年8月に右足を骨折し、その影響で昨季6試合以外すべてを欠場したインディアナ・ペイサーズのポール・ジョージ。そのペイサーズのエースは今日の試合ですでにオールスターレベルのプレーヤーに復帰したことを示した。

インディアナで行われたマイアミ・ヒートとの一戦。ポールジョージがシーズンハイとなる36得点12リバウンドを記録し、ペイサーズを3勝3敗の勝率5割に戻した。試合は49-49の同点で後半に入ったものの、両チームとも突破口を見いだせずに接戦へ突入。第4Qには今日8得点12リバウンド4ブロックをマークしたヒートのハッサン・ホワイトサイドとジョージがテクニカルファウルを取られるシーンもあった。

 

(34秒)

 

広告
 

結局最終Qに10得点したジョージの活躍もありペイサーズが3点差の試合を制した。ジョージ・ヒルは12得点4アシスト、モンタ・エリスは4得点8リバウンド、ジョーダン・ヒルはベンチから10得点10リバウンドを記録。バックアップガードのロドニー・スタッキーは第2Qに右足首の負傷で退場した。一方敗れたマイアミのクリス・ボッシュはチーム最高の21得点と11リバウンド(今季3回目のダブルダブル)、ドウェイン・ウェイドは9得点6アシスト、途中出場のジャスティス・ウィンスロウは13得点8リバウンドだった。ジェラルド・グリーンは原因不明の体調不良で今日も欠場した。

 

ジョージのハイライト、いい感じ(2分26秒)

 

ペイサーズ(3-3)は明後日クリーブランド・キャバリアーズと、ヒート(3-3)は明後日トロント・ラプターズと対戦する。

 

今日の好プレー

一瞬で抜くとはこのこと(アイザイア・トーマス、30秒)

 

スポンサーリンク
 

 

ペイサーズのメンツの関連記事

勢いづけるペイサーズのジョー・ヤング

新天地スタッキー