アル・ジェファーソン31得点で17季ぶりとなる勝利


今日のイチオシは、

 

アル・ジェファーソン(シャーロット・ホーネッツ)。

al

AP Photo/Tony Gutierrez

 

スポンサーリンク
 

1Q 2Q 3Q 4Q
ホーネッツ 27 27 24 30 108
ダラス 23 30 14 27 94

参考:ESPN

 

シャーロット・ホーネッツがダラス・マーベリックスのホームに乗り込んだ今日の一戦。ホーネッツはボブキャッツ時代も含めて1998年からダラスのホームで勝利していない。

17季ぶりとなるホーネッツの勝利の立役者はシーズンハイとなる31得点をマークしたセンターのアル・ジェファーソン。試合の前半は両チーム互角の争いを繰り広げ54-53の一点差だったが、今季NBA12年目30歳のアルジェファーソン(ルーキーシーズンは2004-05、ボストン・セルティックス)が第3Qに12得点を記録しこのQ24-14と引き離した。最終Qには途中出場のジェレミー・ラムが獲得した16得点のうち10得点をこのQに記録し勝利に貢献した。

 

シーズンハイ31得点のジェファーソンのハイライト(3分9秒)

 

広告
 

ジェファーソンはFG15-18、9リバウンドをマークしペイント内(58-36)の働きで試合を優位に進めた。マービン・ウィリアムズは17得点12リバウンドを記録し5試合で3回目となるダブルダブル、ポイントガードのケンバ・ウォーカーは14得点7アシストだった。

敗れたマーベリックスのダーク・ノビツキーは14得点6リバウンド、デロン・ウィリアムズは15得点5アシスト、センターのザザ・パチューリアは14得点10リバウンド、ベンチスタートのドワイト・パウエルは14得点9リバウンドを記録した。オフシーズンに膝の手術をしたフォワードのチャンドラー・パーソンズは14分で2得点(1-5)。

 

ホーネッツ(2-3)は明後日サンアントニオ・スパーズと、ダラス(2-3)は明後日ニューオリンズ・ペリカンズと対戦する。

 

今日の好プレー

ローズvsウエストブルック(3分12秒)

 

スポンサーリンク
 

 

ホーネッツのメンツの関連記事

スリーポイントで勝負、P.J.ヘアストン

調子が良いホーネッツの、ジェレミー・リン

ケンバ・ウォーカーの波乗り